生徒指導だより 弥中エクスプレス(2月23日)

弥中エクスプレス(2.23)

防災ボックスが設置されました

 学校の閉校時(夜間・休日)等にも緊急避難施設として機能させるため、震度5弱以上の揺れで解錠する防災ボックスが設置されました。

【設置場所】 職員通用口(正面玄関右手)
【収納物】 校舎通用口の鍵、校内見取り図、ラジオ付懐中電灯、軍手
【使用方法】
・ 地震発生による緊急避難時に使用してください。
(震度5弱以上の揺れを感知すると、ボックスの鍵が自動で解錠します。)
・ ボックス内から鍵を取り出して、通用口を解錠してください。
・ 解錠された扉は、施錠しないでください。(以降に避難された方が入場できなくなります。)
・ 一時避難場所は校舎3階です。階段を利用して3階までお上がりください。

* 避難時にも警備会社による警備は継続されています。発報を遮断することはできません。
* 大規模地震発生時以外は、ボックスは施錠されています。地震発生による避難時以外は、ボックスに触れないでください。
* 避難の際には、校舎東の駐車場から校内へお入りください。(災害発生時には駐車場から校内につながる2箇所の門も解錠されます。小さなつまみを動かしながら門の取っ手を引くと開門できます。)

第1学年学年通信2月2日

2年生学年通信第14号 12月22日発行

学年通信  第14号

2年生学年通信第15号 1月30日発行

学年通信  第15号