赤い羽根共同募金運動(12/5)

11月下旬に赤い羽根共同募金運動を行いました。

今年度は、給食放送で赤い羽根共同募金運動に関するクイズを出題し、正解だと思う募金箱に募金をするという形で実施して、合計10,307円の募金を集めることができました。

そして、12月5日、生徒会執行部が集まった募金を弥富市社会福祉協議会へ寄付しました。弥中生の善意が社会の役に立つことを願います。

IMG_3311

人権集会(12/5)

12月4日~10日の人権週間に合わせて、人権集会を行いました。スライドを見ながら落ち着いて話を聞いてもらうために、Teamsを使用しての集会としました。

 

冒頭では、「人権」とは何かを考え、人権週間の歴史について学びました。

その後、絵本「世界がもし100人の村だったら」をもとに創作した「世界がもし40人の教室だったら」を聞き、世界の人々・自分たちが置かれている状況をイメージしました。日本で生活しているとなかなか見えない世界の状況が「40人の教室だったら…」という形で簡潔にまとめられており、生徒にとってもわかりやすかったように思います。

 

生徒の感想には「格差がここまでとは思わなかった」「多くの人の人権が守られていないことに驚いた」「自分を基準にして考えていては、人権を尊重していないことと同じだとわかった」「(お金や水を)みんなで平等に分け合えば、みんなが幸せになれる」といったものが見られ、人権についてじっくり考える時間となったようです。

 

自分自身の人権だけでなく、同じ教室で生きる人々や世界中で生きる人々にも目を向け、自他を大切にできる人権週間にしたいですね。

一日税務署長(12/1)

中学生の税に関する理解と関心を高めるための租税教育の一環として、毎年、国税庁と全国納税貯蓄組合連合会の共催による「中学生の『税についての作文』」に応募しています。今回、優秀作品賞として受賞した生徒の中から、本校の生徒が一日税務署長に選ばれました。

税務署長の仕事を体験する中で、署長訓示として受賞された作文を披露したり、インタビューに応えたりしました。最後に、体験の感想として「税が今までより身近なものになりました」と話していました。

私たちにとって大切な税。今後も正しい知識をもち、考えを深めていきたいと思います。

IMG_0580 IMG_0593

 

IMG_0594 IMG_0601

避難訓練(11/18)

11月18日に避難訓練を行いました。今回は全校でグランドに避難した後、津波に備えて校舎の3階に避難するという流れで行いました。避難している最中に話し声がしたのが残念でしたが、その後の話や指示を聞く姿は集中しており、よい訓練となりました。

講話の中にもありましたが、自分の身は自分で守るのはもちろんのこと、学校外では地域の方々を守る存在であってほしいと思います。

IMG_6204 IMG_6210 IMG_6217 IMG_6215

海部地区駅伝大会(11/05)

晴天の下、三又池公園にて海部地区駅伝大会が行われました。駅伝部の選手たちは日頃の練習の成果を十分に発揮し、最後まで走り切ることができました。結果は男女ともに2位。見事な好成績を残すことができました。

そして、競技終了後には、駅伝部の生徒たちが自主的に片付けを手伝う姿が見られ、弥中生の代表として最後まで素晴らしい行動をしてくれました。

DSC01376 IMG_5989 IMG_5998 IMG_6011 IMG_6029 IMG_6045 IMG_5912 IMG_5923 IMG_5933 IMG_5945 IMG_5967