PTA第5回給食物資点検(1月13日)

3学期になって第5回給食物資点検が行われました。

 8:30から給食室前で、健康委員3名が立会いました。今日の献立は、キムタクご飯・春雨スープ・ぎょうざ・りんご・牛乳です。春雨スープの具材に使う野菜とデザートの果物の点検を行いました。点検した食材は、玉ねぎ・チンゲン菜・人参・りんごです。

     

 冬の寒さの中、栄養教諭の先生からそれぞれの食材について産地や仕入れ先などの説明を聞きました。玉ねぎは北海道産、チンゲン菜・人参は愛知県産、りんごは青森産でした。

 外観を見て、傷や痛みの有無など状態を確認しました。赤くておいしそうなりんごがとても印象に残りました。

PTAあいさつ運動(11月25日)

 第3回テスト1日目の朝がやってきました。生徒たちはテストに向けて少し緊張した表情での登校です。
 今朝は「おはようございます。」とPTA生活委員8名のお父さん・お母さんの明るい声が響きます。まるで、「テスト頑張ってね!」と応援のように聞こえます。

             

   PTA生活委員の保護者に気付き、遠くから「おはようございます」と元気よく大きな声であいさつをする生徒や、直接目と目を合わせてしっかり頭を下げてあいさつをする生徒、にこっと笑顔を見せてしっかり「おはようございます」とあいさつをする生徒などいろいろです。テストでもよい結果が期待できそうです。

  

 生徒の登校が終わった後、PTA生活委員さんは、生徒のみんなの明るい礼儀正しい様子を見て喜んでみえました。「自分の子どもの朝の登校の様子を見ることができてよい経験ができました」と笑顔で仕事や家庭に向かわれました。

PTA「給食試食会」(11月11日)

 研修会に続いて、12:10~13:30に図書室でPTA健康委員会主催の「給食試食会」が行われました。コロナ禍でもあり、参加人数を例年より少なくし、事前に机椅子の消毒を行い、手指消毒、体温の測定、マスク着用など対策をしっかり行っての開催です。

 献立は、「沢煮椀」「さばの銀紙焼き」「野菜の香り漬け」「蒲郡みかんゼリー」「ごはん」「牛乳」です。健康委員さんが給食当番になって盛り付け、参加者全員でてきぱきと配膳が行われました。今年度も、手際の良さは抜群です。

 

 栄養教諭から、献立の紹介を聞きいた後、「いただきます」をして試食となりました。

              

今年は、コロナ禍でもあるので、教室の給食と同じスタイルで、一方向に向きをそろえての食事です。もちろん食事中は会話はなしです。参加者の皆さんに教室の給食の雰囲気を体感していただきました。

   
「ごちそうさま」のあとで、栄養教諭から,「バランスのよい食事について」の話をしてもらいました。

 

                             

                

PTA研修会「リボンとアーティシャルフラワーで作るクリスマスリース」教室(11月11日)

 PTA研修委員会主催の「リボンとアーティシャルフラワーで作るクリスマスリース」教室が行われました。今年度もPTA会員の花屋さんを講師に招いて、ちょっとおしゃれで、世界に一つだけしかない「クリスマスリース」作りです。

 

                        

 
  
   講師の先生から優しくアドバイスをもらって、3種類のリボン結びを教わりました。
そして、色の異なるリボンでリボン結びを複数作りました。

 

 このリボン結びとアーティシャルフラワーを組み合わせてリース台に自由にレイアウトして完成です。

 

  コロナ禍での研修会でしたが、参加者の皆さんは、集中して無言での作業でした。まなざしは真剣そのもの。どの作品も完成度の高いものができあがっていました。

                  

 

PTA2年生自転車点検(10月29日)

 生徒昇降口前のプラザに約200台の自転車が並びました。全校生徒が自転車で登下校する弥富中学校の2年生の自転車です。

 今年度もPTA文化委員会と弥富市の自転車協会の方々に協力いただき、自転車点検を行いました。
 2年生は中学校生活のちょうど中間地点。毎日利用する自転車も同様です。最近の自転車は丈夫で壊れにくくなったとはいえ、痛んでいる自転車がないか点検をしていただきました。
 自転車協会の方々のご厚意で、その場で調整・修理をしていただいた自転車が多数ありました。

   

 自転車協会の方々から、「タイヤの空気をしっかり入れることで、自転車が長持ちする。多くのトラブルの原因は、タイヤの空気不足からだ。」と教えていただきました。
『両手で輪を作って両方の親指でタイヤのトレッド面を力一杯押して凹まないよう空気を入れる』と、今年もアドバイスをいただきました。

 タイヤの空気圧をこまめに確認するようにしましょう。