学校再開に向けて マスクの用意について(お願い)

3月30日付けの弥富市教育委員会「学校再開時の新型コロナウイルス感染症への対応について」で、学校での対応の中に、「手洗いと咳エチケットを徹底させ、マスク着用を呼びかけます。」とあります。

これは。具体的には、「集団感染のリスクを避けるため、特に屋内で、近距離での会話や発声が必要な場面では、できる限りマスクの着用をお願いします。」という内容です。

現在、各家庭で市販のマスクを入手することが非常に困難な状態が続いています。

マスクについては、できるだけ華美でない物が望ましいのですが、非常時でありますので、形状・色・柄等の制限は設けません。用意できるものを用意してください。

また、マスクが入手できない場合は、家庭において手作りマスクの作成・使用していただくよう、文部科学省からもお願いがきております。

ご協力をお願い致します。

手作りマスクについて参考になるホームページを以下に示しますので、参考にしてください。

○マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子どもの学び応援サイト」内)

  やってみよう! 新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること

    「ハンカチとヘアゴム2本で作る手作りマスクの作り方」

    動画(文部科学省 YouTube 「MEXTchannel」) 

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

PTA健康委員会「料理講習会」(1月23日)

 午後は、健康委員会主催の「料理講習会」が開かれました。講師は本校の栄養教諭で、給食人気メニュー作りとして、家庭で再現したいと希望の多かった「キムタクごはん・麻婆豆腐」作りを31名の参加で行いました。

  調理の手順の説明を皆で聞き、1年生から3年生お母さん方4人~5人組の班を決めて調理開始となりました。
 みなさん仲良く協力して、手際よく調理が進みました。
限られた短い時間の中で、麻婆豆腐、キムタクごはん、口直しのフルーツゼリーを作りました。

 3学期の大きなPTAの行事が無事に終わりました。
 皆さまのご参加とご協力に感謝します。これからも、工夫した研修会等を行っていきたいと思います。次年度も、皆さまのご参加をお待ちしています!
 

PTA研修委員会「『己書でおひな様を飾ろう!』教室」(1月23日)

 あいにくの雨天でしたが、予定どおりPTAの行事を行いました。

 午前は、研修委員会主催の「己書でおひな様を飾ろう!」教室でした。弥富中PTA会員で、日本己書道場公認、上席師範の鬼頭敦子様を講師にお迎えして17名で、作品作りをしました。
 「己書」は、形にとらわれず、文字を書くことができるため、アドバイスを受けながら非常になごやかな雰囲気で始まりました。

 作品作りが始まると、参加者全員が、無言になって取り組み、集中力はすばらしいものでした。
 背景、文字、おひな様の順に描き作品を完成させました。素晴らしいものができました。 

PTA第5回給食物資点検(1月15日)

第5回給食物資点検が行われました。今年度最後のPTA健康委員会による点検です。

いつものように8:30から給食室前で、健康委員3名が立会い、今日の献立の揚げじゃがいものきんぴら・肉団子・ほうれん草と白菜のおひたしに使う野菜の点検を行いました。点検した食材は、白菜・にんじん・じゃがいもです。

実際に目で見て、手で持って、傷や痛みの有無を調べました。冬になっても新鮮な状態が確認できました。PTA健康委員会の皆様、ありがとうございました。

PTAあいさつ運動(11月26日)

2学期期末テスト1日目の朝、テストに向けて少し緊張した子どもたちの登校です。
「おはようございます。」PTA生活委員5名の保護者の明るい声が響きます。

遠くから「おはようございます。」と元気よく大きな声であいさつをする生徒や、直接目と目を合わせてから、にこっと笑顔を見せてしっかり「おはようございます。」とあいさつをする生徒などいろいろです。

保護者の朝のあいさつの応援をもらって、テストも頑張ってくれることでしょう。