雪っぽいの到来(12月14日)

こんにちは。情報処理部です。久しぶりの投稿です。お待たせしました…<(_ _)>

昨日、帰る間際にっぽいの(みぞれ?)が降ってまいりました。とうとう本格的な冬到来!!

すごい寒い。そして、風の強い日が、また、昨年ぶりにやってきました…

そして、そして来週で二学期も終了!!これで、冬休みになって、やらお年玉などなど

楽しいイベントが待っているあとに、大変な宿題が……

宿題みんな初日に出せるといいなぁ……

今回はこれにて終了です。また次回!!

もうすぐ始まる冬休み(12月14日)

 こんにちは、情報処理部です。

 みなさん楽しみの冬休みが近づいてきました。

 冬休みは宿題(課題)が夏休みよりたくさんあるのでしょうか?

 冬休みはみんなが楽しみにしていることがやってきます。

 クリスマス、お年玉 みんなはサンタさんを信じていますか?

 小さいころから信じてない人  

  小さいころは信じていたけど今は信じてない人

 今も信じている人 人それぞれだと思います。

 日本にはいませんが、スイスなどには本当にいるらしいです。

 いるとしたら、何を頼みますか?

 私たちのクラスの大半はお金、時間など可愛げのないことを言っていました。

 文房具やゲーム機のほうがよっぽどいいと思います。

 オーストラリアなどの南半球の国々は夏にクリスマスが行われます。

 サンタの格好をしたおじさんが海からサーフィンに乗ってやってくるそうです。

 クリスマスソングといったら皆さんは何を思い浮かべますか?

 私たちはbacknumberのクリスマスソングやWe wish You a Merry Christmasなどを

 思い浮かべます。

 皆さん楽しい冬休みを!

ロボコンがありました。(11月5日)

広島とか大会とか11月上旬はいろいろ忙しかった情報処理部のロボコン組の広報担当(仮)です。

 

え?大会?って思った方。

 

情報処理部に参加大会が1つ増えたのです。
うまく説明できないので大会の詳細はこちらへ(愛知県のサイトへジャンプします)

 

11月5日(日)、吹上ホールで、あいち技能プラザが開催されました。そこで同時開催されたのが、私たちが出場した「アイチータ杯」です。
朝9時半に現地集合はいつも遅く起きる自分には大変でした。。(一人8時に来た人がいたそうで。)
会場に入り、大会の諸注意を聞いてから組み立て作業やプログラミングの調整に入りました。
(私たちは初参加だったのでロボットは組み立てた状態で持っていくことができ、プログラムに集中することができました。)
休憩、昼食をはさみ、競技前の車検となりました。規定のサイズに収まっているか、使用してはいけないパーツがないかなどをスタッフの方が調べ、無事に車検は通過しました。

 

いよいよ競技に入ります。競技は2回行います。

コースの詳細は下の画像をご覧ください。

(画像をクリックすると拡大表示されます)

1回目はなんと開始5秒で逆走し始めリタイア。 
1回目の競技後、さまざまな調整をし、2回目の競技。2回目はプログラムの設定ミスで途中で止まってしまいました。(申し訳なかったです、、byプログラム担当)

 

-得点-(1回100点合計200点満点中)

1回目:0点

2回目:20点

となりました。

今回は残念な結果となりましたが、次回挑戦する後輩には頑張ってほしいです。

福祉実践教室(11月9日)

 こんにちは、情報処理部です。

 

 11月7日(火)に1年生は福祉実践教室がありました。

 

 クラスごとに分かれてA組は音訳、B組は高齢者疑似体験、C組は点字、

 D組は手話、E組は車いす体験、F組は視覚障がい者ガイドでした。

 

 私は、D組なので手話をやりました。手話の講義を聞いて

 耳の聞こえない人でも、口話、空書、身振り、指文字、

 筆談、絵、手話などを用いてコミュニケーションが

 とれるということがわかりました。

 

 中でも、口話は、体験をしてみてとても難しいと思いました。

 

 講師の方の話によると、中学生時代、学校では手話を

 使わずに、口話だけで

 学校生活を送っていたそうです。

 今は昔と比べて手話が使えるようになって講師の方も

 便利になったといっていました。

 このような人たちが、

 もっともっと暮らしやすい社会になればいいなと思いました。

福祉実践教室!(11月9日)

こんにちは。情報処理部です。

もうすぐ本格的な冬に入ります。風邪をひかないように

寒さ対策をしっかりしたいと思います。

さて、今週火曜日には福祉実践教室がありました。車いすや

手話、点字、音訳などクラスごとにいろいろな体験をしました。

点字と車いすを体験したので紹介します。

まず、点字は五十音の成り立ちや点字のルールなどを学び、

実際に文章を作ってみました。出来上がった点字は点が

たくさんあって文章として読むのはとても難しかったです。

次に、車いすは自分が介護される側や介護する側になり、

実際に車いすでの生活を体験しました。段差を上がる時に

とても上がりにくくて介護する人は大変だということが分かりました。

クラスによって体験が違ったので一クラス一つしかできませんでしたが

自分が学ぶことに一生懸命取り組むことができました。これからの

生活に生かす場面があると思うので、この体験を忘れないようにしたいと

思います!!